「0」と「1」で表現しよう!(1)

「0」と「1」をまとめてみよう!

みんなはコンピュータが「0」と「1」を組み合わせて、文字や写真を表していることを学んだね。  >>コンピュータってどんな言葉を使っているの?(1)
今回は「0」と「1」で数をかぞえる方法を勉強するよ!


下の表のように、前回は「0」「1」を3つ組み合わせて、全部で8種類のかき氷を表したよね。
たとえば、アイスとフルーツがのったかき氷は「011 (ゼロ・イチ・イチ)」、
シロップだけかかったかき氷は「100(イチ・ゼロ・ゼロ)」だったね。


ここで問題。この表をよーく見てみて! 何か気づかない?


0 0 0
0 0 1
0 1 0
0 1 1
1 0 0
1 0 1
1 1 0
1 1 1
シロップの列、フルーツの列、アイスの列をたてに見ていくと...

そうだね、シロップは上から「0」が4つならんだあと、「1」が4つならんでいるね。
フルーツは「0」と「1」が2つずつならんでるよ。

だったら、同じ数をひとつにまとめてみよう。どうなるかな?

0 
0 
0 
0 
0 
1 
0 
1 
0 
0 
1 
1 
1 
0 
0 
1 
0 
1 
1 
1 
0 
1 
1 
1 
シロップ、フルーツ、アイスの順番にイラストをクリックしてみて。矢印が出てきて「0」と「1」にまとめてくれるよ!