FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

キッズ&ユース向けイベントのお知らせ

PICK UP

  • 最新テクノロジーでスポーツイベントを盛り上げよう!

    【開催日】 2017年8月2日(水)10:00~16:30

    数年後には、東京オリンピック・パラリンピック大会やラグビーワールドカップなど、
    日本で大規模なスポーツイベントが開催されます。
    そのスポーツイベントを、MR(Mixed Reality:複合現実)やVR(Virtual Reality:仮想現実)などの
    最新技術を使ってもっと楽しんだり、もっと盛り上げたりすることができるかも?!

    そんなアイデアをみんなで考えるのが、今回開催する『スポーツアイデアソン』です。

    当日はまずヴァーチャルの世界(VR)や、ヴァーチャルとリアルが融合した世界(MR)が
    どんなふうに見えるのか、実際にゴーグルをつけて体験し、プログラミングにも挑戦します。

    また、MRやVRなどの技術を使って、よりスポーツを楽しむための新しいサービスや観戦方法、
    障害者スポーツをもっと多くの人に観てもらう方法などをチームごとに考え、審査員の前で発表します。
    面白いアイデアは、実現へ向けてプロジェクトが動き出すかもしれません。

    新しいことに挑戦してみたい中高生のみなさん、応募をお待ちしています!


    ※MR(Mixed Reality:複合現実)とは?
     CGなどの仮想空間と現実空間を組み合わせた、新しい空間をつくる技術のこと。
     たとえば部屋の中にアニメのキャラクターを登場させて、自由に歩き回れるようにすることも可能です。
    ※アイデアソンとは?
     「アイデア」と「マラソン」を掛け合わせた造語。あるテーマについてみんなで意見を出し合い、
     新しいアイデアを生み出すイベントのことを指します。
    ※今回創出されたアイデアを具現化する際は、参加者と主催者が互いに協力するものとします。

  • 毎日新聞で新聞づくりの現場をみてみよう!

    【開催日】 2017年8月10日(木)10:00~16:00

    夏休み恒例のキッズ職業体験プログラム。今年は新企画として毎日新聞の東京本社で、
    ふだん読んでいる新聞がどのように作られるのかを学ぶ「新聞報道の最前線」を開催します。

    当日は、編集の最高責任者である小松 浩主筆から新聞記者の仕事や記者として大切にしていることを
    聞くほか、世界中から届くニュースがどのように編集され、紙面がどのように作られるのかを見学します。
    また「動画ニュース」の撮影方法や編集の仕方を教えてもらい、一日の体験を自分で記事に書いてみます。

    プログラムの最後には、毎日新聞の丸山昌宏社長に質問もできるので、
    感じたことや疑問に思ったことをいろいろ聞いてみましょう!

    一日をとおして、新聞報道の“最前線”を感じてみませんか?
    みなさんの応募をお待ちしています!

  • 佐川急便で国際物流や宅配のしくみを学ぼう!

    【開催日】 2017年8月8日(火) 10:00~16:00

    毎年大好評の「物流の最前線」は、今年で記念すべき10回目の開催となります。

    当日は荷物の配達実習を行うほか、様々なトラックや大型物流施設を見学します。
    また今年初めての企画として、海外の物流拠点とテレビ会議で交流したり、
    リアルタイムに配達状況を確認できるシステムを見学したりします。

    このようにグローバル化とIT化が進む“物流の最前線”について学んだあとは、
    佐川急便の栗和田会長への質問会もありますので、
    もっと知りたいことや疑問に思ったことを聞いてみましょう!

    一日を通して、社会を支える物流のしくみを体感できるチャンスです。
    たくさんのご応募をお待ちしています!

PAGE TOP