FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

ブラインドサッカー・バーチャル体験2016

イベントの報告

ブラインドサッカー選手の凄さをVRで体験

視覚障害者向けの5人制サッカー「ブラインドサッカー」をバーチャル・リアリティ(VR)で
体験できるイベントの運営に協力しました。

FIFの運営会社であるフューチャー株式会社は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック大会を
盛り上げるため、複数の企業・団体と協力して様々な活動を行っています。
その一環として、ブラインドサッカーをより多くの人たちに知ってもらおうとVR体験アプリを開発し、
夏の大会会場にて来場者向けに体験会を実施しました。

体験会には子どもから年配の方、外国の方を含めて約200名が参加し、特殊なゴーグルをつけて、
ボールの音と選手同士を掛け声だけで行われるプレーを体感しました。
参加者の一人は「こんな状況でプレーをしているなんて、選手のすごさが改めてわかりました」
と話していました。

当日の様子

  • フォト
  • フォト
  • フォト

開催概要

日  時 2016年7月10日(日)10:00~16:00
場  所 アミノバイタルフィールド(東京都調布市)
開催要項 【参加者】約200名

主催:オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
協力:日本ブラインドサッカー協会

PAGE TOP