FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

ものづくりの最前線2007

イベントの報告

曙ブレーキでものづくりの現場を体験

職場体験や工場見学をとおして、ブレーキづくりの最先端を学ぶプログラム。
自動車の専門学校に通う学生を中心に31名が参加し、普段は入ることのできない生産工場を見学しました。ブレーキをつくる工程の説明を受けながら熱心に見入っていました。また質疑応答ではブレーキのしくみやいろいろな分野でブレーキが使われていることも教えてもらいました。最後に信元社長からものづくりにかける熱い思いを聞き、人の命を支えているブレーキの大切さを肌で感じた一日でした。

参加者の声

・車だけでなくいろいろなものにブレーキが使われていることが分かった。
・普段見ることのできないブレーキを作るという工程が見られた。
・ブレーキパッドに限らず、ブレーキ本体のシステムやその他センサなどを開発している所が面白かった。
・ブレーキは人の命を支えるものであり、それにたずさわる仕事はとてもやりがいのあることだと思った。
・社長の話を生で聞ける機会はあまりなく、かなり勉強になった。

当日の様子

  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト

開催概要

日  時 2007年4月2日(月)11:00~16:30
場  所 曙ブレーキ工業株式会社本社(埼玉県羽生市)
開催要項 【参加者】中学2年生~専門学校3年生 計31名
【プログラム】
 ①会社紹介
 ②ブレーキ博物館、巡回車、クリスタルウイング(オフィス)の見学
 ③羽生工場の見学
 ④ブレーキに関する質問会
 ⑤信元社長への質問会
【参加費】無料
問い合わせ フューチャー イノベーション フォーラム事務局
 TEL:03-5740-5817(祝休日を除く平日10:00~17:00)、FAX:03-5740-5872

主催:フューチャー イノベーション フォーラム
協力:曙ブレーキ工業株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社

PAGE TOP