FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

エネルギーの最前線2011

イベントの報告

最先端エネルギーについて学ぼう!

タンカー乗船や次世代エネルギーの実験をとおして、エネルギーについて学ぶプログラム。5回目の開催。
中学生19名がエネルギーの最前線に迫りました。中央技術研究所では水素で動く燃料電池の発電実験を行い、最先端エネルギーにふれました。また巨大タンカーに乗船し、船員から安全に運航するための取組みを聞きました。松下副社長との質問会では「石油がなくなったらどうなりますか?」「仕事をしていて楽しかったことは?」など質問が次々に飛び出し、エネルギーへの興味が尽きない様子でした。

参加者の声

・エネオスが石油だけでなく服や薬、携帯のフィルムなどもつくっていること、環境に配りょした研究が
 たくさん行われていることを知りました。
・松下副社長の「エネルギーをいかに使わずに、より良いエネルギーを創るか」という言葉を聞いて、
 本当にエネルギーや地球、私たちのことについて考えてくださっているのだと思いました。
・燃料電池がとても印象的だった。理科をもっと重点的にやり、今後の日本のCO2削減に携わっていきたい。
・社員の方全員が難しい作業をこなしているのを見て、正直びっくりしました。
・自分たちも日頃からもっとエネルギーについて考えるべきだと気づきました。

当日の様子

  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト

開催概要

日  時 2011年7月28日(木)10:00~16:30
場  所 JX日鉱日石エネルギー株式会社 中央技術研究所、根岸製油所(ともに神奈川県横浜市)
開催要項 【参加者】中学1~3年生 計19名
【プログラム】
 ①若手研究者のメッセージ
 ②研究所の見学・実験(燃料電池の実験、燃料電池車試乗、石油精製プロセスの見学)
 ③製油所見学
 ④タンカー乗船(ブリッジ・コントロールルーム・機関室の見学、船長への質疑応答)
 ⑤松下副社長からのメッセージ、子どもたちとの質問会
【参加費】無料
問い合わせ フューチャー イノベーション フォーラム事務局
 TEL:03-5740-5817(祝休日を除く平日10:00~17:00)、FAX:03-5740-5872

主催:フューチャー イノベーション フォーラム
協力:JX日鉱日石エネルギー株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社
後援:川崎市教育委員会、品川区教育委員会、横浜市教育委員会

PAGE TOP