FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

セキュリティの最前線2016

イベントの報告

未来の警備とガードマンの心得を学習

たくさんの応募から抽選で選ばれた小学5、6年生19名が、人とITを融合した未来の警備とガードマンの心得を学びました。
耳にかけるウェアラブル端末で危険人物を捜しだす未来の警備やドローンを使った最新の警備システムを体験したほか、AED(自動体外式除細動器)の操作を行い、命の大切さと人を助ける勇気を学びました。
今回初めての試みとして、ガードマンの訓練の一部を体験。真剣な表情で、キビキビした動きと気合の入った声の出し方を練習しました。
青山社長への質問会では「今後はどのような警備を目指していますか?」「尊敬する人は誰ですか?」「社長として大変なことは何ですか?」と元気いっぱいに質問し、一日をとおして"セキュリティの最前線"を体感しました。

参加者の声

・ALSOKは「身体・生命・財産」を守ってくれていることがわかった。
・顔認証の技術を使って犯人を捕まえるのが楽しかった。
・警備員さんがきびきび動いていて、カッコよかった。
・ドローンを飛ばしたのが楽しかった!
・警備の仕事がよくわかった。お客様のことをいつも考えていることが心に残った。
・AEDの使い方を初めて知った。自分も人の命を救えるかもしれないと思った。

当日の様子

  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト

イベントのお知らせ

ガードマンの心得と未来の警備を学んで体験しよう!

毎回大好評の「セキュリティの最前線」は、今年で4回目の開催となります。

今年は会場を東京都稲城市の「東京研修所」に移し、ドローンを使った最新の警備システムや
身につけて持ち歩ける機械を使った未来のセキュリティを体験します。
また自分や周りの人の命を守るために、AEDの操作体験や防災学習も行います。

さらに新企画として、ガードマンの心構えや基本動作を講師の方から教えてもらいます。
プログラムの最後はALSOKの青山社長への質問会もあるので、いろいろ聞いてみましょう!

一日を通して、社会の安全安心をまもる仕組みを知るチャンスです。
みなさん、ふるってご応募ください!

  • フォト
  • フォト
  • フォト

開催概要

日  時 2016年8月4日(木)10:00~16:00
場  所 ALSOK稲城ビル(東京都稲城市若葉台1-20)
 ※京王線「若葉台」より徒歩10分
開催要項 【定 員】 小学5、6年生 20名
【応募期間】2016年6月8日(水)~7月10日(日)
【参加費】 無料(昼食つき)

【プログラム】
 1.ドローンを活用した最新警備の学習
 2.人とITを融合した未来の警備体験
 3.ガードマンの心得と基本動作の学習
 4.防災講習・AEDの操作
 5.ALSOK 青山社長との質疑応答

【その他】
 ・現地までの交通費は各自ご負担ください。
 ・応募者多数の場合抽選となります。
 ・ズボンなどの動きやすい服装、運動靴でご参加ください。上履きを持参してください。
  ※保護者の参加はご遠慮いただいております。ご了承ください。
問い合わせ フューチャー イノベーション フォーラム事務局
 TEL:03-5740-5817(祝休日を除く平日10:00~17:00)、FAX:03-5740-5843

共催:ALSOK、フューチャー イノベーション フォーラム
協力:フューチャー株式会社
後援:品川区教育委員会

PAGE TOP