FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

物流の最前線2016

イベントの報告

佐川急便で小学生が物流のしくみを体験!

たくさんの応募者から抽選で選ばれた小学5、6年生19名が、一日セールスドライバーとなり、佐川急便の制服を着て物流のしくみを学びました。
荷物が届くまでの流れや国際物流について学習したあと、実際に2人1組になって荷物の配達を体験。受け取りの電子サインをもらうと、みんなほっとした様子でした。
このほか大型物流施設や保冷施設、様々な種類のトラックを見学し、セールスドライバーの一員として東京駅で働いている人型ロボット「HAPPY」も会場に駆けつけてくれました。
栗和田会長への質問会では、「荷物とまごころを大切にしていることがわかった」「環境にもすごく気をつけていると思った」など一人ずつ感想と質問を発表。みんな「とっても楽しかった!」と元気に帰っていきました。

参加者の声

・佐川急便が海外にも進出していることにびっくりした。
・いつもは荷物を受け取る側だけど、届けてくれるドライバーさんの気持ちがわかった。
・受け取りのサインがスマホでできるのを初めて知った。
・いろいろなトラックを見て楽しかった。特徴を知ることができた。
・クール室は寒かったけど、とても楽しかった!
・栗和田会長の「会社が大きくなったのは、みんなの苦労のおかげ」という言葉が心に残った。
・「荷物とまごころを届ける」という言葉に感動した。すごく楽しかったのでもう一度参加したい。

当日の様子

  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト

イベントのお知らせ

国際物流や宅配のしくみを学んで体験しよう!

毎年大好評の「物流の最前線」は、今年で9回目の開催となります。

当日は佐川急便の制服を着て、荷物の配達体験や大型物流施設の見学、
様々なトラックの乗車体験ができます。
また今年は新企画として、海外に荷物を届けるしくみやITを使った最新の取組み、
企業の物流課題を解決する仕事などについても学びます。
プログラムの最後は、佐川急便の栗和田会長への質問会もありますので、
もっと知りたいことや疑問に思ったことを聞いてみましょう!

一日を通して、社会を支える物流のしくみを体感できるチャンスです。
たくさんのご応募をお待ちしています!

  • フォト
  • フォト
  • フォト

開催概要

日  時 2016年7月27日(水) 10:00~16:00
場  所 佐川急便株式会社(東京都江東区新砂2-2-8)
 ※東京メトロ東西線「南砂町駅」西口より徒歩10分
開催要項 【定 員】 小学5、6年生 20名
【応募期間】2016年6月1日(水)~7月3日(日)
【参加費】 無料、昼食つき ※現地までの交通費はご負担ください。

【プログラム】
 ①セールスドライバーの仕事や国際物流について学習
 ②宅配便についての学習・荷物の配達実習
 ③大型物流施設の見学
 ④トラックの見学・乗車体験
 ⑤佐川急便株式会社 栗和田会長との質疑応答

【その他】
 ・現地までの交通費は各自ご負担ください。
 ・応募者多数の場合抽選となります。
 ・制服(シャツのみ)をお貸しします。
 ・ズボンなどの動きやすい服装、運動靴でご参加ください。
  ※保護者の付き添いはご遠慮いただいております。ご了承ください。
問い合わせ フューチャー イノベーション フォーラム事務局
 TEL:03-5740-5817 10:00~17:00(土・日・祝祭日除く)、FAX:03-5740-5843

主催:フューチャー イノベーション フォーラム
協力:佐川急便株式会社、フューチャー株式会社
後援:江東区教育委員会、品川区教育委員会

PAGE TOP