FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

ソフトドリンクの最前線2016

イベントの報告

飲料工場の見学やドリンクづくりを体験!

たくさんの応募から抽選で選ばれた小学5、6年生19名が参加しました。
サッポロビールバイオ研究開発部ではビールの原料である大麦について学び、麦茶を作って乾杯しました。
ポッカサッポロフード&ビバレッジ群馬工場では、ソフトドリンクが作られる工程を見学したほか、レモンを使った実験やレモンラッシーづくりを体験し、レモンが健康によいことを学習しました。
最後の髙島専務と質問会では、グループごとに「一日にレモンを何個使っていますか?」「環境問題に積極的に取り組んでいるのはなぜですか?」と元気いっぱい質問しました。
一日を終えた証として髙島専務から修了証を受け取り「楽しかった!」「髙島さんからサインをもらってうれしかった」とみんな笑顔で帰っていきました。

参加者の声

・大麦にもたくさんの種類や色があることを初めて知った。
・世界中と協力して、大麦の研究をしてることがわかった。
・工場ではロボットが大活躍していて、すごいと思った。
・レモンの栄養について知ることができた。
・友だちと一緒にレモンラッシーをつくって楽しかったし、おいしかった。
・工場でいろいろな工夫をしたり、食べた人の意見をもとに新しい商品を作っていることにびっくりした。
・髙島さんの「地球全体の環境を考えている」という言葉に感動した。

当日の様子

  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト

イベントのお知らせ

飲料工場の見学やドリンクづくりを体験しよう!

夏休み恒例の職業体験プログラム。今年は新企画として、
群馬県にあるポッカサッポロフード&ビバレッジの工場で「ソフトドリンクの最前線」を開催します。

当日は、いつも飲んでいるソフトドリンクがどのように作られているのかを見学したり、
レモンを使った実験やレモンドリンクづくりを体験したりします。
また、よりよい品質をめざして品種改良をしている大麦について学習し、
実際に麦茶をつくって味の飲み比べをします。
プログラム最後には、ポッカサッポロフード&ビバレッジの髙島専務との質問会もありますので、
いろいろ質問してみましょう!

一日をとおして、ソフトドリンクの“最前線”を体感してみませんか?
みなさん、ふるってご応募ください!

  • フォト

開催概要

日  時 2016年7月22日(金)10:00~16:00
場  所 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 群馬工場(群馬県伊勢崎市境東新井1301−1)
 サッポロビール株式会社 バイオ研究開発部(群馬県太田市新田木崎町37-1)
 ※集合場所は、伊勢崎駅(JR両毛線および東武伊勢崎線)
開催要項 【定 員】 小学5、6年生 20名
【応募期間】 2016年6月1日(水)~7月3日(日)
【参 加 費】 無料(昼食つき)

【プログラム】
 1.大麦の脱穀体験と焙煎実習(麦茶づくり)
 2.飲料工場の見学
 3.レモンを使った実験
 4.レモンドリンクづくり
 5.髙島専務との質疑応答

【その他】
 ・現地までの交通費は各自ご負担ください。
 ・応募者多数の場合抽選となります。
  ※保護者の参加はご遠慮いただいております。ご了承ください。
問い合わせ フューチャー イノベーション フォーラム事務局
 TEL:03-5740-5817(祝休日を除く平日10:00~17:00)、FAX:03-5740-5843

協力:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、サッポロビール株式会社、フューチャー株式会社
後援:伊勢崎市教育委員会、品川区教育委員会

PAGE TOP