FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

セキュリティの最前線2014

イベントの報告

人と機械の力で社会の安全を守るALSOKの仕事を体験!

当日はたくさんの応募者から抽選で選ばれた小学5、6年生19名が元気いっぱいに参加してくれました。
家に侵入した泥棒をつかまえるデモをとおして機械警備システムのしくみを学んだり、自分の声が扉の鍵になる最新のセキュリティ技術を体験したりしました。またAED(自動体外式除細動器)の操作体験では命の大切さを学びました。
一日を終えた証として青山社長から一人ずつ修了証を受け取り、みんな「楽しかった!」「また参加したい」と笑顔で帰っていきました。

参加者の声

・最新のセキュリティ技術がわかり、とてもよかった。
・ALSOKの飛行ロボットの開発が進んでいることに驚いた。
・AEDで人の命を救えることを初めて知りました。
・青山社長の「ありがとうが一番うれしい」という言葉に感動した。
・最先端技術の内容がかわりとても楽しかったです。また参加したいです。
・楽しい企画をありがとうございました。ALSOKのことがよくわかりました。
・ALSOKが守っているのは「生命・財産・安心・安全」だと知って感動しました。

当日の様子

  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト
  • フォト

イベントのお知らせ

ALSOKの仕事を体験しよう!

昨年に続き、今年の夏もALSOKとの共催で職場体験プログラム「セキュリティの最前線」を開催します!
当日は、私たちの生活を24時間365日守っているガードセンターを見学し、社会の安全を守る機械警備の仕組みを学ぶほか、AEDの操作体験や警備ロボットの見学を行います。
プログラムの最後にはALSOKの青山社長に直接質問できます!
みなさん、ふるってご応募ください!

  • フォト

開催概要

日  時 2014年8月6日(水)10:00~16:00
場  所 ALSOK 本社(東京都港区元赤坂1-6-6)ほか
開催要項 【定 員】 小学5、6年生 20名 
【応募期間】2014年6月10日(火)~7月13日(日)
【参加費】 無料(昼食つき)
【プログラム】
 ①東京ガードセンターで警備の仕事を学習
 ②機械警備の体験
 ③AEDの操作体験
 ④警備ロボットの見学
 ⑤ALSOK 青山社長との質疑応答

【その他】
 ※ 現地までの交通費は各自ご負担ください。
 ※ 応募者多数の場合抽選となります。
 ※ 保護者の参加はご遠慮いただいております。ご了承ください。
問い合わせ フューチャー イノベーション フォーラム事務局
 TEL:03-5740-5817(祝休日を除く平日10:00~17:00)、FAX:03-5740-5843

共催:ALSOK、フューチャー イノベーション フォーラム
協力:フューチャーアーキテクト株式会社
後援:品川区教育委員会

PAGE TOP