FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

総括セミナー2009-2010

イベントの報告

総括セミナー2009-2010を開催

2009年秋より全4回開催した「イノベーションワークショップ2009-2010」のまとめとして、総括セミナーを開催しました。第1部の特別講演では次世代リーダーへのメッセージをいただき、第2部ではいま新たなビジネスメカニズムで成功を収めている楽天オークション様とアマゾン様をパネリストに迎え、産業構造を変革させた原動力や既存産業への影響などをディスカッションしました。

当日の様子

  • フォト
  • フォト
  • フォト

開催概要

日  時 2010年5月25日(火)16:00~19:00
場  所 マンダリンオリエンタル東京(東京都中央区)
開催要項 【参加者】
 FIF会員を中心に約100名
【プログラム】
 ◆第1部 特別講演
   アサヒビール株式会社相談役(前代表取締役会長兼CEO)      池田弘一様
 ◆第2部 パネルディスカッション「新たなビジネスメカニズムとプラットフォーム」
   コーディネータ:サイバー大学IT総合学部教授          前川 徹様
   パネリスト : 早稲田大学ビジネススクール教授        根来龍之様
           アマゾンジャパン株式会社渉外本部本部長    渡辺弘美様
           楽天オークション株式会社代表取締役社長    舟木 徹様
【パネルディスカッション概要】
 成功の法則とは?
 舟木:スタートから3期で黒字転換した。最大の要因は取引が多くなったことだが、取引の仲介
    にしっかり入って問題の解決にあたること、単なる引き合わせではないことがコアコン
    ピタンスである。
 渡辺:ビジョンはいたってシンプルである。地球上で最もお客様を大事にすることと最も品揃
    えを増やすことだ。品揃えが増えればお客様の満足度が上がりまた来ていただける。そ
    うすれば売り手が増え、品揃えがさらに増えるというサイクルにつながる。さらに品物
    の価格が下がれば、サイクルが加速化する。このような良い循環をつくっていくことが
    大切だ。
 根来:オークションは先発のヤフオクが大きいシェアを持つが、この種のビジネスは最初に強
    いとますます強くなる(WTA=Winner Takes All)傾向が強い。リーダー企業はWTA
    の追求が戦略目標であり、チャレンジャー企業にとってはWTAメカニズムにどう対抗す
    るかが重要だ。攻め手の一つに「マルチホーミング」がある。伝統的経営学ではライバ
    ルの顧客を攻めて自分のお客様になってもらう“スイッチ狙い”が主流だったが、利用
    者は簡単にはスイッチしない。マルチホーミングとは両方使ってもらおうとすることで
    あり、ネットビジネスの場合、チャレンジャーのキー概念となる。
問い合わせ フューチャー イノベーション フォーラム事務局
 TEL:03-5740-5817(祝休日を除く平日10:00~17:00)、FAX:03-5740-5846

主催:フューチャー イノベーション フォーラム
協力:フューチャーアーキテクト株式会社

PAGE TOP