FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

イノベーションワークショップ2013

イベントの報告

イノベーションワークショップ2013 第2回開催

第2回は、一橋大学特任教授の安藤晴彦先生を講師に迎えて「米国における3D革命」をテーマに講演いただきました。講演後は、参加者同士で3Dプリンタを自身の企業や業界でどのように活用できるかについてグループディスカッションを行いました。
講演の詳細は開催報告リリースをご覧ください。

参加者の声

・3Dプリンタの“力”を再認識した。
・3Dプリンタのみだけでない新しいビジネスのチャンスを聴くことができた。
 またグループディスカッションではメンバーの業種にとらわれない意見も参考になった。
・もっと長い時間お話を伺いたいと思った。非常に話題が多岐にわたりあっという間のセッションだった。
・講義内容の構成がテーマを誘導しつつ、大変興味深い、現代の産業界の潮流を引用していただき、
 魅きつけられる内容であった。「すりあわせ」「モジュール」についてはいろいろと考えを広げる視点の
 示唆となった。
・短い時間の中で多くの示唆深い情報をいただいた。ありがとうございました。

当日の様子

  • フォト
  • フォト
  • フォト

開催概要

日  時 2013年9月10日(火)18:00~20:10
場  所 フューチャーアーキテクト株式会社(東京都品川区)
開催要項 【テーマ】「米国における3D革命」
【講 師】一橋大学特任教授、資源エネルギープロジェクトディレクター
     電気通信大学客員教授          安藤晴彦様
【コーディネータ】サイバー大学IT総合学部教授   前川 徹様

 主催:フューチャー イノベーション フォーラム
 協力:フューチャーアーキテクト株式会社

PAGE TOP