FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

プレスリリース

KIDS調査隊「スーパーへGO! in 新潟」開催のお知らせ
地元の小学生を対象にした体験学習・食育プログラム

 株式会社魚栄商店(本社・新潟県新潟市、代表取締役社長岩本勝幸、以下ウオエイ)とフューチャー イノベーション フォーラム(代表=牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャーアーキテクト株式会社CEO、以下略称FIF)は共催で、2008年8月2日(土)に小学生を対象にした「KIDS調査隊~スーパーへGO! in 新潟~」(協力:フューチャーアーキテクト株式会社、後援:燕市教育委員会)をウオエイ燕店(新潟県燕市)にて開催します。 FIFは「ITイノベーションを人と社会と企業の力に」というコンセプトのもと、2006年1月の設立以来、社会貢献の一環として、「学ぶ」「楽しむ」「ワクワク感」を大切にした様々なキッズイベントを企画・運営しております。当プログラムは今年から新たに取り組む企画で、地域に根ざした店舗での実践的な体験をとおして次のことを学ぶことを目的としています。

 1.地域社会への理解
   自分たちが暮らしている地域の特徴を知り、理解を深める
 2.地域への愛着の醸成
   店舗に訪れる人々とのふれあいを通して、地域コミュニティとの
   つながりを深め、地域への愛着を醸成する
 3.環境に配慮した取組の学習
   店舗での様々な取組を知ることで、環境に配慮する姿勢を学び、
   自分にもできる身近な環境対策を実践できるようになる

 参加予定者は、公募で募集したおもに燕市在住の小学校5~6年生の児童20名(予定)です。児童はまずウオエイの制服に着替え、スーパーやウオエイについての説明を受けたり接客の基本を学んだりしたあと、5チームに分かれて店舗でスタッフとともに開店前の準備を行います。次に自分たちでその日のおすすめ商品のPOPを作成し、店舗に飾ったあと売り場に立って販売を体験します。
 昼食には地元の素材をふんだんに取り入れた、この日のためのウオエイ特製"食育"弁当を用意しており、バランスよく三食きちんと食べるという食育の基本的な考え方と、地元の食材の魅力、また地産地消についても学びます。
 午後は、新潟県や燕市、ウオエイに関係があるものをテーマに、自分たちで事前にデザインした下絵をもとに、布用の画材を使ってオリジナルエコバッグづくりを行います。参加者にはこのエコバッグづくりを通じて地元への愛着や環境保護への意識を深めてもらえればと考えております。
 ウオエイ、FIFは、今後もこの「KIDS調査隊」をはじめとする地域への理解や、地域コミュニティとのつながりを深めるようなイベントを実施することで、地域社会への貢献を行っていきたいと考えております。

◆開催概要
 イベント名:「KIDS調査隊~スーパーへGO! in 新潟~」
 日 時:2008年8月2日(土) 8:30~14:00
 会 場:ウオエイ燕店(新潟県燕市杣木廿六木1458)
 参加費:無 料
 対 象:小学5~6年生の児童20名
 プログラム:
   8:30 オリエンテーション
   9:10 店舗実習1
  10:20 POPづくり
  11:10 店舗実習2
  11:30 昼食
  12:30 エコバッグづくり
  13:15 クロージング
 共 催:株式会社魚栄商店、フューチャー イノベーション フォーラム
 協 力:フューチャーアーキテクト株式会社
 後 援:燕市教育委員会
PAGE TOP