FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

プレスリリース

小学生が"ちびっこ飛脚"に挑戦!!
佐川急便株式会社ご協力「物流の最前線」開催のお知らせ

 フューチャー イノベーション フォーラム(略称:FIF)は、佐川急便株式会社(本社・京都府京都市)のご協力のもと、小学生を対象にした企業見学プログラム「『社会の最前線』見学~物流の最前線」を、3月27日(木)に開催いたします。株式会社大和証券グループ本社(同・東京都千代田区)と三菱商事株式会社(同)にも協力いただき、子どもたちは実際に両社へ出向いて、荷物の集配業務を体験します。
 当プログラムには、公募で集まった小学5~6年生の計20名が参加予定です。参加者は佐川急便東京本部(東京都江東区)で"荷物を運ぶ"仕事について学んだあと、バスで移動し、株式会社大和証券グループ本社では配達実習、三菱商事株式会社では集荷実習を行います。最後は質疑応答を交えながら、栗和田榮一 佐川急便社長から仕事に対する想いや企業理念について話を聞き、一日をとおして、物流のしくみや仕事のやりがいを学び、感じてもらいます。なおプログラムの詳細は下記プログラムをご覧ください。
 当プログラムは昨春に続いて2回目の開催で、前回の参加者からは「ふだん体験出来ないような事が出来、物流の事も学べた」(小5女子)、「宅配便はただ荷物をはこぶだけだと思っていたけれど、その裏にはたくさんの気持ちがこめられていることがわかった」(小6男子)と大変好評でした。
 FIFは「ITイノベーションを人と社会と企業の力に」というコンセプトのもと、2006年1月の設立から、社会貢献の一環として子どもたちや会員を対象に様々な活動を行っています。企業見学プログラムもその一つで、社会のしくみを学び、働くことの楽しさややりがいを体感することで、子どもたちに社会人としてあるべき姿を考えてもらうことを目的に初年度から実施しており、職場体験をはじめ企業の経営者との質疑応答や部外者に開放していない場所・システムの見学など、通常の企業訪問では体験できない独自のプログラムを企画しています。これまでにトヨタ自動車株式会社や新日本石油株式会社などで計6回実施し、延べ140人以上が参加しました。今回も"現場の最前線"を体感することで、「仕事のやりがい」や「社会における使命」を少しでも感じてもらえたらと考えております。

◆開催概要
 イベント名:企業見学プログラム「『社会の最前線』見学~物流の最前線」
 日 時:2008年3月27日(木)10:00~16:30
 会 場:佐川急便株式会社東京本部
 集配先:株式会社大和証券グループ本社、三菱商事株式会社
 参加者:小学5~6年生、20名
 プログラム内容:
  10:00 セールスドライバーの仕事や配達・集荷業務についての授業
  11:15 昼食、いろいろなトラックの見学
  12:30 配達・集荷体験(大和証券グループ本社と三菱商事にて)
  15:00 荷物の発送、オフィス見学
  15:40 栗和田社長のお話と質疑応答
  16:30 クロージング&終了
 主 催:フューチャー イノベーション フォーラム
 協 力:佐川急便株式会社、株式会社大和証券グループ本社、
     三菱商事株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社
 後 援:江東区教育委員会、千代田区教育委員会

PAGE TOP