FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

プレスリリース

復興支援企画展「アートdeスマイル にじいろぱれっと」を開催
8 月21 日(日)~23日(火)せんだいメディアテーク

 NPO法人東北の造形作家を支援する会(略称:SOAT/仙台市青葉区郷六)とフューチャー イノベーション フォーラム(略称:FIF/東京都品川区)は、8月21日(日)~23日(火)の3日間、せんだいメディアテーク(仙台市青葉区春日町)にて東日本大震災の復興支援を目的に子どもたちを対象とした"アート縁日" 「アートdeスマイル にじいろぱれっと」を開催いたします。
 SOATは、2010年2月に設立されたNPO法人で、東北の造形作家および東北におけるアートの活動を支援しています。また、FIFは2006年に発足した団体で、様々な企業と協力し、子どもたちの「学ぶ」「楽しむ」「ワクワク感」を大切にしたイベントを企画・運営しています。
 現在、SOATとFIFは共催で、石巻市内の避難所等で子どもたちを対象としたアートワークショップを展開しております。現地では、NPO法人石巻こども避難所クラブの協力のもと、東北生活文化大学の学生ボランティアらとともに、震災で心を痛めた子どもたちに少しでも元気になってもらうことを目的に、身体を動かしながらアートに触れる体験を行っております。
 今回、8月21日(日)~23日(火)にせんだいメディアテーク(仙台市青葉区春日町)にて開催するイベント「アートdeスマイル にじいろぱれっと」は、この石巻市での活動の発表の場であり、多くの子どもたちが創作の楽しさに触れる機会を創生し、元気になってもらうためのアートイベントです。
 会場では、石巻の活動で制作された作品やFIF主催絵画コンクール出品作品の展示をはじめ、東北のアーティストや女子美術大学の学生による子どもたちへ向けた楽しいワークショップ、来場者参加型のオブジェの制作など、見るだけではなく体験して楽しめる催しを予定しております。
 また、開催初日の8月21日(日)には、被災に遭われた石巻の子どもたちも招待し、楽天野球団のマスコットやチアリーダーによるオープニングイベントのほか仙台市の子どもたちとの創作交流も行います。

◆開催概要
 目 的:被災地、石巻の避難所にて展開しているアート支援ボランティアの
     活動発表の場
     子どもたちに少しでも楽しい時間を笑顔で過ごしてもらうことで、
     心の復興に寄与する"アート縁日"
 場 所:せんだいメディアテーク1F オープンスクエア
     (仙台市青葉区春日町2-1)
 日 時:平成23年8月21日(日)~23日(火)
 内 容:石巻の子どもたちの作品、FIF絵画コンクール出品作品の展示
     石巻での創作風景および活動写真の展示・映像上映
     石巻および仙台の子供達との創作交流ワークショップ
     日替りアートワークショップ
     FIF協力企業コーナー ほか
 共 催:NPO法人東北の造形作家を支援する会
     フューチャー イノベーション フォーラム
 協 力:東北生活文化大学、仙台美術研究所、女子美術大学
     カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、佐川急便株式会社
     JX日鉱日石エネルギー株式会社、学校法人聖マリアンナ医科大学
     株式会社楽天野球団、フューチャーアーキテクト株式会社
PAGE TOP