FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

プレスリリース

首都高開通50周年記念事業 『東京へようこそ!1泊2日ツアー』に協力
石巻市から親子を招待

 フューチャー イノベーション フォーラム(略称:FIF、代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャーアーキテクト株式会社会長兼社長)は平成24年8月20日(月)から8月21日(火)に首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原秀夫)が開通50周年を記念して実施する子ども支援プロジェクト『東京へようこそ!1泊2日ツアー』に運営協力いたします。
 本イベントは、東日本大震災の被災地である宮城県石巻市の小学4~6年生とその保護者20組40名を東京へ招待し、夏休みに親子で楽しい想い出を作ってもらうことを目的としています。1日目は、首都高の交通管制システムや大橋ジャンクションにつながるシールドトンネル工事の現場を見学し、2日目は首都高を使ってバスで東京タワーや浅草を観光します。
 FIFでは、東日本大震災発生後の2011年6月から「子どもたちの笑顔で東北を元気に」をコンセプトに石巻市で支援活動を行っています。現在はNPO法人にじいろクレヨン(事務所:宮城県石巻市、代表:柴田滋紀)と協力しながら石巻市内の仮設住宅を訪問し、子どもたちの心のサポートを目的にしたレクリエーション活動を継続しています。また、2012年3月27日には、首都高速道路株式会社と小学生を対象にした職業体験プログラム「首都高の最前線」を実施したことから、今回のイベントに協力し、運営をサポートすることとなりました。
 FIFでは、今後も協力企業の方々とともに被災地の支援をはじめ子どもたちの職業体験プログラムなど様々な活動を展開してまいります。

◆開催概要
 開催日:2012年8月20日(月)~ 2012年8月21日(火)
 主 催:首都高速道路株式会社、財団法人首都高速道路協会
 協 力:首都高速道路サービス株式会社
     フューチャー イノベーション フォーラム
 招待者:宮城県石巻市の小学4~6年生とその保護者20組40名
 プログラム:
 ・1日目 首都高の施設見学
       交通管制室、中央環状品川線大橋連結路シールド
       トンネル工事の現場、大橋換気所屋上の自然再生緑地
       「おおはし里の杜」を見学
 ・2日目 首都高を使っての東京観光、東京タワーや浅草などを観光

PAGE TOP