FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

プレスリリース

佐川急便株式会社で物流の仕事を体験!
春休み職業体験プログラム「物流の最前線」 3/28開催

 フューチャー イノベーション フォーラム(略称:FIF)は佐川急便株式会社(本社:京都府京都市)と3月28日(水)に佐川急便株式会社 本社 東京本部(江東区新砂)にて小学5、6年生を対象とした職業体験プログラムを実施いたします。
 本プログラムは、他企業と連携し社会貢献活動を行うFIFと佐川急便株式会社が共同で企画・運営を行うオリジナルプログラムで、今回で5回目の開催となります。
 当日は、佐川急便の制服を着用し、物流のしくみについて学習した後、実際の企業に荷物を配達・集荷する実習を行います。また、環境に配慮した天然ガストラックの見学や営業店の業務を体験します。さらに、参加する子どもたちには働くことや職業について考えてもらえるよう、佐川急便株式会社 会長 栗和田 榮一氏(SGホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長)をはじめ現場の社員らと直接対話する場も設けております。
 参加者の募集は2月1日よりFIFサイト(http://fif.jp/kids/)の申込専用ページをはじめ所定の申込用紙にて受付いたします。
 なお、報道関係者の皆様もご興味をお持ちいただけましたらご連絡のうえ、ぜひ取材にお越しください。取材につきましては開催が近づきましたら別途ご案内いたします。

◆実施概要
 日 時:2012年3月28日(水)10:00~16:00
 会 場:佐川急便株式会社本社東京本部
 対象者:小学5、6年生20名
     ※応募者多数の場合は抽選となります。
 応募期間:2012年2月1日(水)~3月5日(月)必着
 応募方法:FIFサイト、もしくはFAX、メール
 プログラム:
  ①「物流のしくみ」や「集荷・配達」「送り状のひみつ」について学習
  ②子どもたちだけで荷物の配達・集荷の実習
  ③天然ガストラックの見学や営業店の業務体験
  ④佐川急便株式会社 栗和田会長との質疑応答
 共 催:佐川急便株式会社、フューチャー イノベーション フォーラム
 協 力:フューチャーアーキテクト株式会社
 後 援:江東区教育委員会、品川区教育委員会

PAGE TOP