FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

プレスリリース

佐川急便の都内最大規模、最新鋭の物流施設で『物流の最前線』を体験!
小学5、6年生対象、一日職業体験3月28日(木)開催

フューチャー イノベーション フォーラム(略称:FIF、代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャーアーキテクト株式会社会長兼社長)は佐川急便株式会社(本社:京都府京都市)と3月28日(木)に佐川急便株式会社 東京本社(江東区新砂)にて小学5、6年生を対象とした職業体験プログラムを実施いたします。
本プログラムは、企業と連携し社会貢献活動を行うFIFと佐川急便が共同で企画、運営するプログラムで、本年で6回目の開催となります。
昨今、文部科学省が高等学校の普通科で「キャリア教育」を必修化する検討を始めるなど、職場での体験学習が教育において重要視されています。FIFでは2006年の設立以来、子どもたちにより早い段階で働くことや仕事について考えてもらえるよう、様々な企業のトップと子どもたちが直接対話できる場を設けたオリジナルプログラムを企画しており、本イベントでも佐川急便株式会社 会長 栗和田 榮一氏(SGホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長)をはじめ現場社員との対話を重視しています。
また、今回は2012年12月に新設された都内最大級の最新鋭物流施設「佐川東京ロジスティクスセンター」での初めての開催となります。参加者は佐川急便の制服を着用し、最新鋭の荷物自動仕分け機などを見学しながら物流のしくみを学習した後、荷物の配達実習を行い、環境に配慮した天然ガストラックの見学や乗車体験などを行います。 なお、参加者の募集は2月1日よりFIF公式サイト(http://fif.jp/)の申込専用ページにて受付いたします。

【実施概要】
 日 時:2013年3月28日(木)10:00~16:00
 会 場:佐川急便株式会社 東京本社(江東区新砂2‐2‐8)
 対 象:現小学5、6年生 20名 ※応募者多数の場合は抽選となります。
 応募期間:2013年2月1日(金)~3月3日(日)必着
 応募方法:FIF公式サイトの申込専用ページからお申し込みください。
 プログラム:
  1.セールスドライバーのお仕事や荷物を運ぶ仕組みについて学習
  2.子どもたちによる荷物の配達実習
  3.最新鋭の大型物流センターの見学やトラックの見学・乗車体験
  4.佐川急便株式会社 栗和田会長との質疑応答
 共 催:佐川急便株式会社、フューチャー イノベーション フォーラム
 協 力:フューチャーアーキテクト株式会社
 後 援:江東区教育委員会、品川区教育委員会
【お問い合わせ】FIF事務局
 T E L : 03‐5740‐5817 (祝休日を除く平日10:00~17:00)
PAGE TOP