FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

プレスリリース

ポッカサッポロフード&ビバレッジで『ソフトドリンクの最前線』を体験しよう!
小学5、6年生20名募集! 7月22日(金) 初開催

フューチャー イノベーション フォーラム(代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長、以下FIF)は、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:國廣喜和武)と7月22日(金)に、小学5、6年生を対象とした職業体験プログラムを開催します。また本日より、FIF公式サイト(http://fif.jp/)にて参加者の募集を開始します。
企業と連携し、社会貢献活動を行うFIFが、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社と協力し企画、運営する本プログラムは、今回が初めての開催となります。本イベントは「食育」「健康」をテーマに、より良い品質をめざし品種改良をしている大麦についての学習や麦茶づくりをはじめ、ソフトドリンクの製造工程の見学やレモンを使った実験、レモンドリンクづくりなどを行い、安全で安心な食品がどのように製造されているのかを学びます。
FIFは2016年1月に設立10周年を迎えました。設立以来、企業のトップや社員との対話を重視したオリジナルのキャリア教育プログラムを実施しています。今回もポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 取締役専務執行役員 髙島英也氏との質疑応答や現場の社員との対話を通じて、リーダーシップや働くことについて考える場を提供します。
FIFは、今後も様々な企業と連携し、子どもたちの未来に貢献します。

【実施概要】
 日 時:2016年7月22日(金)10:00~16:00
 会 場:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社群馬工場
    (群馬県伊勢崎市境東新井1301−1)
     サッポロビール株式会社バイオ研究開発部
    (群馬県太田市新田木崎町37-1)
 対 象:小学5、6年生 20名
     ※応募者多数の場合は抽選となります。
 応募期間:2016年6月1日(水)~7月3日(日)
 応募方法:FIF公式サイト(http://fif.jp/)の申込専用ページから
      お申し込みください。
 プログラム:
  1.大麦の脱穀体験と焙煎実習(麦茶づくり)
  2.飲料工場の見学
  3.レモンを使った実験
  4.レモンドリンクづくり
  5.髙島専務との質疑応答

 協 力:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
     サッポロビール株式会社、フューチャー株式会社
 後 援:伊勢崎市教育委員会、品川区教育委員会

PAGE TOP