FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

プレスリリース

毎日新聞で新聞づくりの現場をみてみよう! 小学5、6年生20名募集!
職業体験『新聞報道の最前線』 8月10日(木)初開催

フューチャー イノベーション フォーラム(代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長、以下FIF)は、株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)と、8月10日(木)に小学5、6年生を対象とした職業体験プログラムを今年初めて開催します。
また本日よりFIF公式サイト(http://fif.jp/)にて参加者の募集を開始します。
企業と連携して社会貢献活動を行うFIFが、株式会社毎日新聞社と協力し企画、運営する本プログラムは、ふだん読んでいる新聞がどのように作られるのかを体験しながら学べるイベントです。「新聞報道の最前線」をテーマに、世界中から届くニュースの編集作業や紙面の制作現場を見学し、新聞ができあがるまでの流れを学習します。また「動画ニュース」について記者から編集や撮影方法などを教えてもらい、最後は自分で一日の体験記事を書き、ニュースが世の中に発信されるまでのしくみや新聞社が社会に果たす役割を学びます。
FIFは2016年の設立以来、企業のトップや社員との対話を重視したオリジナルのキャリア教育プログラムを実施しています。今回は毎日新聞社主筆、小松浩氏からジャーナリズムの意義について話を聞くほか、丸山昌宏社長への質問会をとおして、働くことやリーダーシップについて考える場を提供します。
FIFは今後も様々な企業と連携し、子どもたちの未来に貢献します。

【実施概要】
 日 時:2017年8月10日(木)10:00~16:00
 会 場:毎日新聞 東京本社(東京都千代田区一ツ橋1-1-1)
 対 象:小学5、6年生 20名
      ※応募者多数の場合は抽選となります。
 応募期間:2017年6月13日(火)~7月17 日(月)
 応募方法:FIF公式サイト(http://fif.jp/)の申込専用ページから
      お申し込みください。
 プログラム:
  1.新聞制作の現場の見学
  2.小松浩主筆のお話と質問会
  3.動画ニュースについて学習
  4.記事作成体験
  5.丸山昌宏社長への質問会

 協 力:株式会社毎日新聞社、フューチャー株式会社
     フューチャーアーキテクト株式会社
 後 援:品川区教育委員会、千代田区教育委員会

PAGE TOP