FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

キッズ&ユース向けイベントのお知らせ

PICK UP

  • 安藤美姫さんら審査員参加する「スポーツハッカソン」開催

    【開催日】 2018年8月7日(火) 10:00~17:00


    2019年はラグビーワールドカップ、2020年は東京オリンピック・パラリンピック大会と
    世界中が注目する大きなスポーツイベントが、間もなく日本で開催されます。
    そうしたスポーツイベントを、最新テクノロジー「AR(Augmented Reality:拡張現実)」を使って
    盛り上げるアイデアを考え、実装する『スポーツハッカソン』を開催します!

    当日は、ARプログラミングの基礎を学習した後、その技術を使ってスポーツをより楽しむための
    新しいサービスや観戦方法などをチームごとに考え、審査員の前で発表します。
    審査員には、プロフィギュアスケーターの安藤美姫さんや、パラアイスホッケー日本代表の
    上原大祐さんらを迎え、参加者のみなさんとのトークセッションも行います。

    ARプログラミングの学習や実装に使用する教材は、フューチャーアーキテクト株式会社が
    大学生向けに提供するインターンシッププログラム「Fun!versity」の内容を中高生向けに
    アレンジしたもので、プログラミング未経験でも楽しく学べる内容となっています。

    この夏、新しいことに挑戦してみたい中高生のみなさん、ふるってご応募ください!

    【AR(Augmented Reality:拡張現実)とは?】
     現実の環境にバーチャルな情報を重ねて表示し、見えている世界を仮想的に拡張する技術。
     「ポケモンGO」の機能や自撮りアプリ「SNOW」などに使われている。

    【ハッカソンとは?】
     hack(ハック)+ marathon(マラソン)を掛け合わせた造語。
     集中的にプログラムの開発やサービスの考案などの共同作業を行い、その技能やアイデアを競う。

  • 佐川急便で物流の最前線を体験しよう!

    【開催日】 2018年8月2日(木) 10:00~16:00

    毎年大人気の「物流の最前線」は、今年で11回目の開催となります。

    物流のしくみを学ぶ授業では、海外の物流拠点とテレビ会議で交流したり、
    様々なトラックをはじめ荷物の鮮度を保つクール室、大型物流施設などを見学します。

    佐川急便の制服を着て行う荷物の配達実習では、今年初めての試みとして、
    スマートフォンから社内SNSを使って配達完了報告に挑戦します。

    佐川急便の栗和田会長との名刺交換会や質問会もありますので、
    疑問に思ったことや、もっと知りたいことを直接聞いてみましょう!

    一日をとおして、社会を支える物流のしくみを体感できるプログラムです。
    たくさんのご応募をお待ちしています!

  • カインズでDIYやポップづくりを体験しよう!

    【開催日】 2018年7月26日(木) 10:00~16:00

    夏休み恒例の職業体験プログラム。今年は新企画として、
    埼玉県本庄市にあるカインズの本社と店舗で「くらしづくりの最前線」を開催します。

    生活用品や電化製品など商品の性能や安全性をチェックする商品テストの様子を見学したり、
    お客様が買いたくなる陳列のポイントを学んだりするほか、ポップづくりを体験します。

    また店舗にあるCAINZ工房で、いろいろな素材や道具を使ってオリジナルの作品をつくる
    DIYに挑戦します。プログラム最後には、カインズの土屋社長との質問会もあるので、
    もっと知りたいことや疑問に思ったことを質問してみてください。

    一日をとおして、私たちの生活を豊かにする“くらしづくりの最前線”を体感してみませんか?
    みなさん、ふるってご応募ください!

PAGE TOP