FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

詳細情報

スポーツハッカソン2018

イベントのお知らせ

募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ARでスポーツイベントを盛り上げよう!
『スポーツハッカソン』開催 中高生大募集!
プログラミング未経験者も大歓迎!


2019年はラグビーワールドカップ、2020年は東京オリンピック・パラリンピック大会と
世界中が注目する大きなスポーツイベントが、間もなく日本で開催されます。
そうしたスポーツイベントを、最新テクノロジー「AR(Augmented Reality:拡張現実)」を使って
盛り上げるアイデアを考え、実装する『スポーツハッカソン』を開催します!

当日は、ARプログラミングの基礎を学習した後、その技術を使ってスポーツをより楽しむための
新しいサービスや観戦方法などをチームごとに考え、審査員の前で発表します。
審査員には、プロフィギュアスケーターの安藤美姫さんや、パラアイスホッケー日本代表の
上原大祐さんらを迎え、参加者のみなさんとのトークセッションも行います。

ARプログラミングの学習や実装に使用する教材は、フューチャーアーキテクト株式会社が
大学生向けに提供するインターンシッププログラム「Fun!versity」の内容を中高生向けに
アレンジしたもので、プログラミング未経験でも楽しく学べる内容となっています。
当日はプログラミングに詳しいスタッフのおにいさん・おねえさんが、みなさんのレベルに
合わせて個別にサポートします!

そして、なんと優勝チームには、VR動画が家庭で楽しめるヘッドセット 「Oculus Go」
が贈られます!

この夏、新しいことに挑戦してみたい中高生のみなさん、ふるってご応募ください!

【AR(Augmented Reality:拡張現実)とは?】
 現実の環境にバーチャルな情報を重ねて表示し、見えている世界を仮想的に拡張する技術。
 「ポケモンGO」の機能や自撮りアプリ「SNOW」などに使われている。

【ハッカソンとは?】
 hack(ハック)+ marathon(マラソン)を掛け合わせた造語。
 集中的にプログラムの開発やサービスの考案などの共同作業を行い、その技能やアイデアを競う。

  • フォト
  • フォト
  • フォト

開催概要

日  時 2018年8月7日(火) 10:00~17:00
場  所 フューチャーアーキテクト株式会社 (東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark 9F)
開催要項 【定 員】
  中学3年生~高校生3年生 24名

【参加費】
  無料、昼食つき

【プログラム】
  1.ARプログラミングの学習、体験
  2.スポーツイベントをテーマにアイデア発想ワーク
  3.チームごとにアイデア検討、AR実装、発表
  4.審査員講評、表彰式、トークセッション

【審査員】
  ・安藤 美姫氏 プロフィギュアスケーター
  ・上原 大祐氏 NPO法人 D-SHiPS32 代表、パラリンピック銀メダリスト
  ・諸橋 寛子氏 一般財団法人 UNITED SPORTS FOUNDATION 代表理事
  ・堀内 亮平氏 コードキャンプ株式会社 取締役COO
   ※審査員のプロフィールは、開催告知リリースをご覧ください。

【その他】
  ・現地までの交通費は各自ご負担ください。
  ・応募者多数の場合抽選となります。
  ・必ず保護者の了承を得た上でご参加ください。
    ※保護者の付き添いはご遠慮いただいております。
  ・ARプログラミングと実装は、こちらでご用意する
   規定のパソコンを使用していただきます。
  ・当日のチームは、プログラミング経験などを考慮した上で、
   主催者側で割り振らせていただきます。

問い合わせ フューチャー イノベーション フォーラム事務局
 TEL:03-5740-5817 10:00~17:00(土・日・祝祭日除く)、FAX:03-5740-5843

主 催:フューチャー イノベーション フォーラム
協 力:コードキャンプ株式会社、NPO法人 D-SHiPS32、一般財団法人 UNITED SPORTS FOUNDATION
    フューチャー株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社
後 援:品川区教育委員会

※FIFの運営会社であるフューチャー株式会社は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック大会を
 盛り上げるため、複数の企業・団体と協力して様々な活動を行っています。

PAGE TOP