FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

キッズ&ユース向けイベントのお知らせ

セミナー

PICK UP

  • 「データ活用で実現するビジネス変革」をテーマに開催

    【開催日】 2019年3月12日(火)15:00~17:30

    「データ活用で実現するビジネス変革」をテーマに、エグゼクティブセミナーを開催しました。デジタル化とデータ活用によって医療や新聞製作の現場などで経営改革、業務改革、意識改革を推進している先進的な取組みを紹介し、デジタル時代に向けてどのように改革を進めていけばよいのかを参加者の皆様とともに議論しました。

    特別講演では、医療現場にVR(仮想現実)やMR(複合現実)などの最新テクノロジーを次々と導入し、医療の世界に変革を起こし続けているHoloeyes株式会社 取締役兼COO、医師・医学博士の杉本真樹先生に「医療現場を変革するデジタルトランスフォーメーション」と題してご講演いただきました。

    続いて問題提起として、経済産業省 大臣官房審議官 成田達治氏が「『2025年の崖』が警告する未来~危機とみるかチャンスとみるか」をテーマに、企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性を訴え、それに対する解決モデルとして、毎日新聞社 執行役員の三宅直人氏が現在進めている編集システム刷新に伴う業務改革や社員の意識改革について紹介しました。最後にフューチャー取締役CTOの齋藤洋平氏が、DXを推進する上で何が必要かを話しました。

    続く懇親会では、参加者同士で積極的に意見を交わし、盛会のうちに終了しました。
    詳細は開催報告リリースをご覧ください。

  • Connected Industriesをテーマにセミナーを開催

    【開催日】 2018年2月22日(木)15:30~18:00

    「Connected Industries~第四次産業革命のその先へ」をテーマ、2017年に全3回にわたって実施したワークショップの総まとめとして、イノベーションセミナーを開催しました。IoTや人工知能(AI)の活用で加速する第四次産業革命をリードすべく、日本企業が業界の枠を越えて互いにデータを利活用し、新たな付加価値やビジネスモデルをどのように生み出していくのかを議論しました。

    特別講演では、IoTの第一人者である東京大学大学院の森川博之教授に、ビジネスの競争の舞台がインターネットの世界からリアルの世界に移りつつあるなか、日本企業が世界をリードするには何が必要か、リアルデータをどう活用すればいいのかなどについてご講演いただきました。

    事例紹介では、スマートファクトリー化を推進しているウシオ電機株式会社執行役員の煎谷輝伸氏、ITを使って地方創生に取り組んでいる株式会社TrexEdge社長の池田博樹氏、フューチャーアーキテクト株式会社技術部門リーダーの貞光九月より、最新テクノロジーの動向や各社の取り組みを話していただきました。

    続く懇親会では、参加者同士で積極的に意見を交わし、盛会のうちに終了しました。
    詳細は開催報告リリースをご覧ください。。

  • イノベーションセミナーを開催

    【開催日】 2017年3月1日(水)15:30~18:30

    2016年に全3回にわたり実施したワークショップの総まとめとしてイノベーションセミナーを開催しました。
    特別講演ではスタンフォード大学の櫛田健児先生に「シリコンバレー発 AIの衝撃と活用への道」と題して、ITやAIに関わるシリコンバレーの最新事例や動向についてご講演いただきました。また敷島製パン株式会社の樫平 丈一様、全日本食品株式会社の佐藤 隆様にAIやビッグデータを活用した各社の事例をご紹介いただきました。
    詳細は開催報告リリースをご覧ください。

PAGE TOP

これまでの活動報告

PAGE TOP