会員企業向け活動

ワークショップ

イノベーションワークショップ2018

「データ活用で実現するビジネス変革」第3回 ~ビジネス開発ワークショップ

当日の様子

  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子

参加者の声

・スマートデバイスを活用した仮想アプリの構築を出席者で検討しながら進めたので非常に面白かった。
・仮想命題に対してチームで方向性やAI活用方針を議論し、モックアップを作り、プレゼンするという一連の活動を体験でき、導入に向けた取組イメージを深められた。
・短時間でのアプリ開発における、プロトタイピングの重要性を体感できた。
・ビジネス創出の新しい考え方が理解できた。
・最新の情報が取得でき、他企業との交流もできて非常に有益だった。

第3回ワークショップは、企業のIT人材育成に取り組むコードキャンプ株式会社 取締役COO 堀内亮平氏を講師に迎え、「ビジネス創出ワークショップ」と題して、スマホアプリのプロトタイピングを行いました。顧客のニーズが多様化し、テクノロジーが急速な進化を続ける昨今において、ビジネスの現場では、いかに短期間でビジネス開発を行うかが重要になっています。できるだけ無駄のないプロセスで、新しい付加価値を生み出すためには、従来の計画から実行に移す「PDCA」サイクルよりも、まずは実行から始める「DCPA」サイクルが注目されています。
ワークショップ最終回では、すでにあるツールやデータを活用してまず作ってみることの重要性を体感してもらおうと、参加者でチームを組み、仮想の人物の悩みを解決するサービスやソリューションを議論し、その上で、実際にプロトタイプを製作してもらいました。プレゼンでは、各チームとも短時間で考えたとは思えないほど実用的で個性的なアプリを披露し、大いに盛り上がりました。
2018年度のシリーズはすべて終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

【開催概要】

日時
2018年11月27日(火)18:00~20:00
会場
フューチャーアーキテクト株式会社 会議室(東京都品川区)
講師

コードキャンプ株式会社 取締役COO 堀内亮平様

プログラム
ビジネス創出ワークショップ
1.ビジネス開発の原則原理
2.課題決定
3.プロトタイピングワーク
4.発表・講評