FIF フューチャー イノベーション フォーラム

FIFはさまざまな企業と協力し、社会貢献活動を行う団体です。

プレスリリース

社会をささえる最先端の物流のしくみを学ぼう!
小学5、6年生20名募集!

フューチャー イノベーション フォーラム(略称:FIF、代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長)は佐川急便株式会社(本社:京都府京都市)と7月30日(火)に佐川急便株式会社 東京本社(江東区新砂)にて小学5、6年生を対象とした職業体験プログラムを実施します。また、本日よりFIF公式サイト(https://fif.jp/)にて参加者の募集を開始します。
企業と連携して社会貢献活動を行うFIFが、佐川急便と協力して企画、運営する本プログラムは、今年12回目の開催となります。普段は見ることができない特殊なトラックや荷物の鮮度を保つクール室、大型物流施設などを見学するほか、テレビ会議で海外拠点とリアルタイムに交流をはかり、国内外の物流のしくみを学びます。また、スマートフォンを活用した荷物の配達実習にも挑戦し、IT化が進む物流の最前線を体験します。
今回のイベントでは、過去に本プログラムに参加し、現在、大学生へと成長した子どもたちが参画します。この取組みは、過去の参加者がお互いの成長を確かめ合う場として2015年に実施して以来、2回目となります。進化した物流の現場を体感してもらい、未来の物流について議論する課題解決ワークショップなどを行う予定です。
FIFは設立以来、企業の経営者や社員との対話を重視したオリジナルのキャリア教育プログラムを実施しています。今回も佐川急便株式会社 会長 栗和田榮一氏(SGホールディングス株式会社 代表取締役会長)との質疑応答や名刺交換会など、経営者とのコミュニケーションを通じて、リーダーシップや働くことについて考える機会を設けます。
FIFは今後も様々な企業と連携し、子どもたちの未来に貢献します。

【実施概要】
 日 時:2019年7月30日(火)10:00~15:30
 会 場:佐川急便株式会社 東京本社(東京都江東区新砂2‐2‐8)
 対 象:小学5、6年生 20名
     ※応募者多数の場合は抽選となります。
 応募期間:2019年6月7日(金)~7月7日(日)
 応募方法:FIF公式サイト(https://fif.jp/)の申込専用ページから
      お申し込みください。
 プログラム:
  1.セールスドライバーの仕事や物流について学習
  2.テレビ会議による海外拠点との交流
  3.大型物流施設やトラックの見学
  4.荷物の配達実習
  5.佐川急便 栗和田榮一会長への質問会

 協 力:佐川急便株式会社、フューチャー株式会社
     フューチャーアーキテクト株式会社
 後 援:江東区教育委員会、品川区教育委員会

PAGE TOP